持っていると保育士の求人に役立つ資格

###Site Name###

保育士の求人で役立つ仕事には、チャイルドマインダー、ベビーシッター、チャイルドケア、チャイルドコーチング、など色々あります。

また、基本的にとっておきたいのは、普通自動車免許です。



保育所では車の運転は必要なさそうですが、イベントのときに物を運んだり、下見に出かけるときに役に立ちます。



地方部は公共交通機関が発達していない所も多いので、通勤するためには自動車免許が必須な場合も多いです。



他にも、救急救命士、介護福祉士、ホームヘルパーなどの資格を持っていると、有事のときに役立ちます。


救急救命士の資格は、子どもの病気や怪我などの緊急事態に使えます。

介護系の資格は人への思いやりの心を学ぶ機会になります。

英検やTOIECなど英語関係の資格を取得しておくと、外国人児童の保育や保護者とのコミュニケーションに有効です。

保育所のなかには英語教育に熱心な所もあるので、優先して採用してもらえる可能性が高まります。

特別な資格を取らなくても、ピアノを弾くのがうまい、絵を描くのがうまい、などの特技も保育士の仕事では子どもとのコミュニケーションをとるのに役にたります。字がうまければ、保護者と交わす連絡帳で良い印象を与えられる可能性もあります。

硬派な特技でなくても、マジックやけん玉など、エンターテイメント系の特技を磨くのも良いでしょう。

保育士として自分を高めたいならば、色々なことに興味を持って取り組んでいくと良いです。