復職したい人の保育士求人支援

###Site Name###

結婚や出産で一度保育士の仕事を離れてしまったけれども、復帰したいときの求人のコツについてです。

現在では都市部を中心に、全国的に保育士不足が問題になっています。



男性人材の存在も受け入れられつつありますが、仕事をしている人の9割は女性です。

資格を持っているにも関わらず、保育系の仕事から離れている潜在保育士は全国で60万人以上にものぼると言われています。


政府はこれを解消するために、待機児童解消加速化プランや、保育士確保プランといった政策を打ち出しています。



前者は保育所の整備や待遇改善などを国ができる限り支援する、という内容です。
後者は、待機児童解消加速化プランに伴うことで起こる可能性が出てくる保育士の不足を補うための政策です。

離職した人向けに保育所センターへの登録を促進させて、求人案内や研修案内などで再就職を支援する、といったプランも掲げられています。


これら2つの政策を受けて、再就職を支えてくれる支援を実施しているところもあります。

地方自治体でも支援事業を行っている所があります。

セミナーや相談会などを開き、専門のコーディネーターに相談できるようにしたり、復職に関しても条件の交渉や調整なども行ってくれます。



復職を希望する人に対しての支援事業は色々あるので、居住エリアで実施されていないかどうか確かめてみると良いでしょう。行われているのは、東京や三重など都市部が多いですが、地方でも行っている所もあります。